CS:Pの水とかdxlevelのお話

CS:PではCS:Sと同様のエンジンで動いている為ほとんどCS:Sと同じ作業で進める事が出来る。
水の表現も同様で、作成する場合は基本的にテクスチャを貼ってあげるだけでいい。

が、いつの間にかきちんと描写されなくなっていて、しばらく悩まされる事になった。

↓水が白くなった様子
hl2 2012-08-19 19-37-17-07

↓正常だった頃
hl2-2011-10-24-22-55-18-67

何十回も試行錯誤でリコンパイルするハメになり、結局最低限の描写でもきちんと表示されず原因は不明のままだった。
ところが最近になっていきなり理由がわかった。
どうやらCS:Pのほうに問題があるようで、DirectXの描写レベルがDx8.1で動いているかららしい。

hl2 2012-08-19 19-42-42-62確かにDirectXが8になっている。

本来は古いDirectXでも表示されるように簡易の設定をする必要があるが、調べても結局よくわからないままだったのでその部分は諦めた。

とりあえず正常に表示されるDx9で動くようにしたい。
コンソールコマンドで「-dxlevel 9」と打つことでDirectXのバージョンを9に調整出来るらしいのがわかった。
早速やってみたらエラー。そら強制的に8.1で動くわけだわな…
さらに調べるとどうやらCS:Sでも同様の症状があったらしく、結局OS再インストールで治ったとかしか書いてなかった。
これでは問題解決にならない。今動いてくれないと困るんだが、残念ながら現状では検討が付いていない。

またしばらくしてCS:Pのchange logを眺めていたところbag fix欄に
>Fixed -dxlevel not working in the game launch options
と書いてあったので、もしかしたら次のアップデートでこの症状が治るかもしれない。
メンドクサイなぁ…

CS:P overviewを作る

overviewとはレーダーに表示されるアレである。
デフォルトでは生成されない為手動で作成してやる必要がある。

tendonさんのところの文献(マップオ-バ-ビュ-の作成)を参考に進めると、11の
>コンソ-ルで投影デ-タ(位置とスケ-ル)を更新することができます。例:"Overview: scale 6.00, pos_x -2651, pos_y 4027"
という段階でそんなコマンドは無いよと言われる。CS:Pではまだ対応していないらしい。
scale(倍率)が変更出来なくて1倍のままなので何枚も撮ってくっつけなければならない。
面倒なのでここで辞めた。1.09では改善していると思うのでアップデートを素直に待つことにします。

参考文献。(原文)
developer community - Level Overviews(ENG)
https://developer.valvesoftware.com/wiki/Overview

こっそりマップ公開

CS:P用のSAコピーマップです。
昔作ったまんまの奴なので不完全でクオリティ低めですが使いたい方はどうぞ。
と言ってもCS:P1.09のアプデまでは使えないに等しいかな…

http://tebasaki.hp2.jp/


制作記事。

warehouse for CS:P
http://teba.ldblog.jp/archives/51810288.html

CS:Pでオールドっぽいやつ の話とSS
http://teba.ldblog.jp/archives/51781697.html

CS:GOとその側面を見る

csgo-logo-01

市場の流れ

店頭でPCゲームを買ってインストールする形式は既に過去のものとなりつつある。無料オンラインゲームが流行ったのはタダで出来るという面も大きかったが、なにより友人とやるにしてもURL一つ教えて会員登録とDLさえすれば出来るという気軽さが受けたと思う。

拡大するDL販売市場

近年になって、Steamが日本市場でも拡大しつつある。大手ゲーム会社の参入や大作FPSの販売にSteamが用いられ、それをきっかけに他のゲームを購入するユーザーが増えた。しかしそれはオフラインゲームが多くを占めている。DL販売型のオンラインゲーム市場はまだまだ未開拓と言ってもいい。

CS:GOは日本で盛り上がるのか

海外ではふっと湧いて出てきたかの如く、1000を超える多くのチームが大会に参戦することを表明している。が、日本ではどうだろうか。日本では韓国からオンラインゲームが流入して以来、ウェブブラウザからDLする形式が一般化している。お世辞にもSteamを使うユーザーはまだ"コア"ユーザーが多いのが現実だ。加えてFPSゲームの市場が日本ではまだ狭いという問題もある。CSの知名度はかなりのものでプレイしたことがあるプレイヤーは案外多い。今や大きく縮小してしまっているものの、全体の数は相当数いることだろう。これがCS新作ということでいっぺんに現れる可能性が実は結構高い。オンラインゲームに熱を燃やしていたプレーヤー達がちょうどリアルの忙しい山を超えて、帰ってきた時がちょうど今頃なのだ。この層は大学生になって、あるいは社会人になって資金的な面でも余裕が出来た頃で、どこをとってもピタリと当てはまる層になる。GOが評価されるかどうかはともかく、そういう面で見ればポっと盛り上がる可能性としては十分だろう。

流行るのは良ゲーム?

一方で、CS:GOは糞という意見が大半を占めている感は否めない。これはあくまで「ずっとやり続けているプレーヤー」の意見であって、市場全体からすると"少数派"の意見に過ぎない。自分が賛同してなくても世間では流行っているという事象がここのところ多く感じる。僕はこの流れを糞ゲー化の流れだと考えている。誰がやっても面白いゲームから、少数のユーザーに求められるゲームに焦点が当てられているような気がしてならない。何も誰もトッププレイヤー達の意見を聞いたゲームを作れなんて言ってない。強い弱い関係なしに誰もが良いと思うゲーム作って欲しいわけだが、どうもそんなゲームを見かけなくなってしまった。そんな中果たしてGOはどこまで食い込めるのか今後注目していきたいところだ。

DMとセンシ具合とAim差

糞プレイの中でもマシだったほう。


2012-08-05_00001BikunBikun鯖でもpingは15。1桁が好ましいがDM鯖があるだけでもありがたい。
復帰後は無茶苦茶だったけどようやく元の感覚に戻ってきた。

1800dpi→400dpi駆動に変更した影響でセンシの調子が未だにピンと来てなかったわけだ。
現在は400dpi 125Hz sensitivity4.4に落ち着いた。
手首支点なのに低センシでプレイしているのはAimブレを減らす為なのだが、大きく移動させる操作が遅くなる欠点がある。
さすがに下げ過ぎたせいか移動がすごい重い感じがしてたんで手首のほうにも負担が掛かっていたと思われる。
センシを少し上げたらAimの調子も大分よくなった。手首の不調は相変わらずだが多少マシに。

昔はローセンシでも慣れでかなりの命中率を誇っていたはずなんだが、ブランクがあるとそうもいかなくなっちまう。
逆に、ハイセンシだった時代もあって、その頃のブランクだとAimがブレ過ぎて元のAimに戻らなくなった。

高すぎても低すぎても、中々ピンとくるセンシというのは見つけ辛い。
人間は変化する生き物であり、適応する能力も持っている。
センシに体を合わせるか、体にセンシに合わせるか 2者択一だとしたら後者だろう。結局は両方必要になるんだが。
Aimというものは動いてる的目掛けて狙いを定めるのに加えて、予測しつつ撃たねばならない。
複合的な要素が絡み合うAimは一番基礎的な動作でありながら一番難しい動作だと思う。
センシが体に合っていようとも何かが欠けていればそれだけで当たらなくなる。というのが僕の持論である。
当たり前っちゃ当たり前の話だけど、ベストにするには労力が掛かってしゃーない。

ここで一つ疑問に思うのは、Aimの正確さの差はどのように表現すればいいのか。
環境の差かもしれないし、個人個人の能力の差かもしれない。
動かし方を正確にするにはそれはそれは膨大な練習が必要だ。何度も言うが、これは感覚的なものだからだ。
バスケットボールで考えてみよう。3ポイントシュートを正確に決める為に何が必要か。紛れもなく練習である。
練習によって上達しても入る確率が100%の選手は存在しないだろう。
100%に近づける為の練習であっても、最終的に行き着くところは感覚に頼るしかない。
つまるところ、個人の才能と思考力に掛かっていると思う。
思考力は何が必要で何をすればいいのか。どのようなアプローチが必要か。
といった事で、別の人間に習う事も可能だ。コーチや師匠というものがあるのはこういうことだろう。

自分が力を得ていくには何が必要か。と問われれば「行動力」であると答える。
とにかく自分の中で思考停止している時間は勿体無い。
「動け、学べ、考えろ。」
上達のコツを一言でまとめるとこういうこったろう。

ども、お久しぶりです。

大分書いてませんでしたね。

twitterを始めた時もこのブログは書き続けるスタンスでいたはずなんですが、精神的な余裕のない生活のあまり、FPS離れ、ブログ離れが進んでしまってしまいました。FPSゲームをやってないとブログに書くことが段々減ってきちゃいますね。昔はそんな状態でも書けたのに。

CSOも中々楽しめる試合に巡り合えないので離れてしまい、他のFPSゲームもなかなかしっくりくるものがなく今に至ります。CSでも最近リコイルが安定してることが少なくてイマイチ。さっき少し練習したところ、初弾の精度は戻ってきたけどこれ以上の精度にするにはどうすればいいんだろうという壁にぶつかってる感じ。たかだか数分の一ドットでHSかどうか決まるゲームだからすごく精度が大事なんですが、Aim力はほとんど感覚が頼り。自分の中にある概念を突破出来無い限りこれ以上の進歩は望めないなぁと。ある程度のスコアは叩き出せるけど、どうにもこうにも進めない。それを補うのが「知識」だとしても、やっぱAim力欲しいっすよ。

トッププレイヤーと戦ってまず感じたのはゴリ押しで倒せても非常に被弾している確立が高い。FPSゲームはトッププレイヤーだろうがAim力さえあればゴリ押しで確かに倒せるんです。でも、倒した時に「今のはかなりギリギリだったなぁ」という圧迫感のようなものが残るんですよ。要するに、少しでもAimが狂ってたらこっちがやられてただろう、とかそんな感じの。そのせいで倒せてもこの人よりも明らかに格下だというのを実感します。これが研究を含めた経験量の差でしょうか。この次元はまだまだ遠い。まぁ、今後FPSをやる機会が減っていくでしょうからそこまで高いものを求めなくてもいいんでしょうがね、やっぱAim力欲しいっす。



最近は某キノコゲーの日課も無くなって、PSO2をやってます。GC版のPSO以来・・・といいたいですがPSP版の以来。中々面白いですw。α2 testの時から始めて、順調にプレイ時間が増えててちょっとやばいかもしれない。
この手のは廃プレイしてしまうんで、時間が時間があああ とならない様注意しなければ… でもゲーマー達を見る限り僕は思ったよりやってないといいますか、まだまだヒヨっ子くらいでかわいいもんらしい。世間の廃人基準がそろそろおかしいんじゃないかと本気で思い始めた。

先日の話になりますが、twitterを眺めていたらTa$uKeさんがたまったまPSO2の配信をしていて、たまったま同じShip3だったからって理由で凸ったんです。まぁ僕がよくやる「配信見てきますた」なわけですが、気付いたらタスケさんと同じチームに入っていたというお話。
な、何をいってるかわかr(ry
まぁ成り行きというやつでしょうかね。
僕は団体に属するのが得意ではないので、結局野良だかそこいらうろちょろしたり、てきとーにロビーで面白そうな人ひっかけて踊ったりしてます。
pso20120730_232310_004pso20120730_025931_006


pso20120729_022903_009pso2 2012-06-29 23-37-30-10

50Blockとか埋まってパンパンなゲームなんて何年振りなんだろう。

そういやS4Lがようやく日本に来たんですが、βテスト落選してしまったんで結局やってません。もう2年くらい早けりゃなぁ… かれこれもう5年くらい前のゲームらしいしもういいっかと。TPSつながりでGunZ2の話にいきますが、動画を見る限りGunZのようなプレイは期待出来なさそうですね。特にスナイパーがいるあたり、このゲームも芋プレイヤーファックになってしまうのが残念でたまりません。もひとつ新作ゲームありました。SF2ですね。こちとらチュートリアルやって通常プレイまでに3度固まって怒ってやってません。進行不能になり、ロード画面のまま動かなくなり、挙句ブルースクリーン。他のゲームじゃないのにこりゃ酷い^q
たまたまだったにしろ、テンションすごい落ちました。。


CS:P DMアルファテストウィークエンド

週末にパブリックサーバーが公開された…らしいのだが、僕はクライアント落としてオフラインで少しBOTと戯れたくらいしかやってません。
あとで動画を撮ろうと思っていたら起動すら出来なくなってました。
どうやら週末しか起動出来無いよう仕込まれてたみたいですね。

SSも撮ってないので今回は文章だけになります。
DMアルファテストでは1.09に含まれているアップデートも含まれています。

軽く要点をまとめると、
・BOTの打ち方はキャラクターに合わせてタップ撃ち。
・BOTは足音への反応が非常に悪い?無い? 後ろから走って近づいても気付かない。
・zbotのような視認後のやたら早いHSキルというのは無くなった・・・か(?)。
・死亡後のKillerに向くカメラ移動がもっさり
・リスポーンが即時ではなく3秒程度待たされる。

その他気づいた点
・HEの爆発エフェクトが劣化してた
・スモークが若干変わった。どちらかというと劣化。
・dust_betaではCS:GOのような受け渡しの橋が追加された
・BOTの動く基準となるnavigation関係のコンソールコマンドがいくつか追加された

まぁこんなところ。
navigation meshが自動生成されるようになったので、そろそろ自作マップもいけるかと思って試してみたらリスポーン位置がマップ中央になってしまいダメでした。
CS:SのDMを理解するところから始めないといけませんね。といっても情報を探すのも厳しいのですが…
爆破版のBOTなんかも実装はまだまだか。
一応コミュニティでは"BOT製作に取り掛かった"と言っていたので今後に期待したいところです。

さて、BOTについての感想ですが、infernoとdust2でやりましたが悪くは無かったと思います。きちんと動いてくれていました。
ただあんまりにも久々にやったDMだったからかBOTにすら反応出来なくて撃ち負けて…(泣
胴撃ちで殺すと死んでいると分かるまで若干時間を要するのでまだまだ1.6ライクとは言い難いかな。
おそらくまだ1.08モーションでnewモーションは実装されていないのでしょう。
HSモーションに関しては及第点。
こいつで練習になるか? といったらまだちょっと微妙かなという部分が多かった印象でした。


SAに回帰

とあるネトゲでSAを一緒にやろうという話になり久々にやり出しました。
ついでにいわゆる身内系?クランに誘われて、SAはどこに所属するつもりも無かったからまぁいいや的なノリで入ることに。
さすがにFPSやりまくってた自分のレベルとは随分差があるんじゃないかなぁと思ってたんだけど、しばらくSAをやっていなかったのでおんなじ位のレベルでした。
これをいいと捉えればいいのか悪いのか…

1週間くらいしたら今度はキャラ名固定にしようぜってって事になったので今度は新キャラを作成。
本当はα権というもので名前を一時的に変えようか迷って、期限付きだから長くなればなるほどたけええなわけでやっぱりやめた。
だからといって今のキャラの名前を変更するのは忍びないなって思って新たに作成した。

まぁ低階級だと見栄えがイマイチなのでしばらくレベル上げをしていたわけであります。
1週間くらい経って現在軍曹4。プレイ時間が20時間とか超えてたように見えるのはきっと気のせい。
SuddenAttack-2012-03-20-09-30-42-84


今は経験値が貰えるようになって本当楽に階級が上がるようになったと思います。
経験値テーブルの変更もあったことですし。

そんで功績やら指令やらこなしてたらあっという間に上がった。
V3になってからは ちとゆっくりですがね。
スナイパーに対して凄く苦手意識を持っていたんだけど、階級アップやらで折角もらったんだからという理由でしばらく使っていたら結構当たるように。
SAはスナイパーのセンシが変えられないのでマウスのdpi変更が出来るタイプのが良さそう。
自分はとりあえずEC2を125Hz 800dpiにチェンジして、SA側の感度を1にした感じ。windows側は4/9とかそんくらい。
でもやっぱりCS程は当たらないかも。SAのスコープは未だに違和感が取れない。

まぁ野良でスナイパー訓練をしていたわけでありますが、野良なせいなのか撃ち負けることが非常に少なかった。
FPSやってなかったせいで反射神経落ちてきてるはずなのに、たまにジャンプしてる敵撃ち落とせたり。
今までAR1本でこんなスナイパーいっぱいの状況攻略出来ねぇって思ってた部分は大きく変わったなぁ。
前はスナイパーが下手すぎてARでHS出すほうが簡単だと思っていたのに、今やスナイパーのがキルが取れてるとかなんだか悲しい。

調子にのってCSOも少しやったらd2テロ側で2ラウンド目、勝った側のCTがセンター突っ込んで来てFB(避けて出待ち)→決め打ちHSをされ、次ラウンドAK持って対峙しても撃ち負けて、もうこのゲームは勝てないと思った。
CSはやってないと本当落ちちゃうね。

またしばらくSAでいこうと思う。チート糞多いけど。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
Auther:TEBA
・Play FPS Games
SA
・プレイ保留中
CSO/CS1.6/SF2/CS:P/
・Played FPS games
AVA/CS:S/CF/Sting/S.O.W/AD/トイウォーズ

  • ライブドアブログ