マウスアンカーをGrowUpJapanさんから抽選で頂きました。

マウスアンカーとはマウスケーブルとの長さを一定に保ち、ケーブルを暴れさせない為にあります。
ケーブルがゲームの支障にならないようにする器具、と言えば分かりやすいでしょうか。
PC本体を机の下に置いていてマウスケーブルがよく落ちて鬱陶しいと思ってる人にはオススメです。
僕の知ってる限り、この商品はマウスアンカーとしてはかなり安価な部類で、
ROCCATやSteelにも類似品がありますがどちらもそれなりのお値段でした。

P1060290いつも通り佐川から届きました。
マウスパッドの時のように薄くはないのでメール便ではありませんでした。
正直こんなでかい箱で来るとは思っていなかったのと、
確認の返信がGUPのほうから来ていなかったのに加えて
話を家族に通していなかったのでいつの間にか物が届いていて、親父が間違って開けちまってました。
俺宛には滅多に来ないと言っても内容品くらいは確認しようぜ親父…

P1060293中身です。気のせいかパッケージに汚れが目立ちます。
まぁ中身には問題ないのでそれは別にいいとしましょう。
一応GUPさんのところの製品のようです。
でもパッケージの裏には旧GUPの住所が記載されているので古いのかも。
ちなみにAmazonでのお値段は1200円程度。
留め具にしては高い?
工夫すれば200円とかでできますからねぇ。(前記事参照)
Made inがパッケージ・商品共に記載されていませんでしたが
商品は大分しっかりしてるので国産と思いたいがおそらく輸入品でしょう。
Evo-Gというところが作っているようです。


P1060296使用方法は至って簡単で中央部を押すと仕掛けで中央が飛び出すので、穴が開いているところにマウスケーブルを通すだけです。
これで固定が完了します。

P1060295早速置いてみました。
マウスパッドの中央に置くのが定石ですね。
ご覧のとおり実物はかなり小さいです。
この製品自体にはそれなりの重さがあるのですがケーブルの長さが短すぎると動いてしまうのでそこは調整しないと駄目です。それとも鉄壁を使用しろということなのしょうか…
ケーブルを固定するのでこれは宿命なんでしょうね。

使用感は悪く無いです。
きちんとセットすればケーブルが持って行かれることもないですし安定します。
しかし元々僕はブックスタンドにクリップで止めていてマウスアンカーと同じような状況を作っていたのでこれを使用したところでさほど変化はありませんでした。
ですが、少し経ってから「実はこれ結構いいもんなんじゃね?」と思い始めました。
何より小型で持ち運びにも便利ですし、LANに出ていくユーザーには特に良さそうです。

GUPの他製品にはつり下げ型(マウスバンジー)の「マウス軽快くん MB1」等もあり、
こちらは折り畳み可能・角度が変える事ができるといった特徴を持ち合わせていながらも他社よりもコストパフォーマンスに優れています。
WASDによるとoronaiさん、QoofooRiNさん、Yossyさん等の著名人も使用しているようです。
前述のマウスアンカーとほぼ同値なので自由に選ぶといたら僕は間違いなくこちらを選ぶでしょう。

このような機会を頂いた事に感謝し、また機会があれば少しでも使用感を伝えていきたい所存であります。
ありがとうございました。