2010年のフラグをまとめたムービーです。

オープニングは派手なエフェクトを使用していますが、
本編はシンプルなフィルタの組み合わせが多いながらも惹きつけるものがあり、見応えがあります。
音楽とフラグ双方の勢いを殺さずに次々シーンが出てくるので僕は見入ってしまいました。