基本的なカメラ操作方法

マップをロードするとマップ内の移動が可能になる。

・Primary view port内での操作方法
操作方法効果
WASDキー上下左右移動
Zキー上昇移動
Xキー下降移動
マウス左ドラッグ視点移動
Rキー1軸視点回転動作
ホイールキーの回転視点のズーム率を変更
Ctrl+移動移動速度の低下
Shift+移動移動速度の上昇
Alt+左ドラッグ対象に対し3Dカメラ移動
Alt+ホイールクリック
Alt+右ドラッグ


scene cameraとwork camera。work cameraの追加

sceneカメラは自由視点カメラ(動き回る際に使うカメラ)である。
workカメラは固定カメラ(あるいは位置)からの見え方を確認するのに用いる。

workカメラの設置方法はCtrlキーを押したままCameraボタンをクリック。これで現在の視点がコピーされる。
追加したworkカメラと元のscene カメラの切り替えはCameraボタンで行う。

タイムライン操作

Primary view portの下部には動画作成の肝となるタイムラインというものがある。
タイムライン上部を左ドラッグすると、再生位置の変更が可能。
タイムラインの中をドラッグすると表示位置をずらす事が出来る。
Ctrl+ホイール回転でズーム率(タイムラインの見える幅)を再生位置を軸に変わる.
↑キー ショットの先頭に再生位置を移動する
↓キー ショットの最後に再生位置を移動する
動画の再生はスタートボタンあるいは再生ボタンで行う。特にまだ細かい事は必要としないので後回しにする。