東京大学大学院情報学環・馬場 章教授の研究室に所属する吉川真人さんが,自らの研究するテーマにおける実験の被験者として,オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」およびRTS「StarCraft II」のプレイヤーを募集している。実験場所は東京都文京区の東京大学本郷キャンパスで,実験期間は10月1日から11月30日まで(予定人数に達し次第募集は終了)。参加者には,謝礼として図書カード2000円分が進呈される。

http://www.4gamer.net/games/035/G003520/20131002028/

Multi Object Trackingの一つの例として、
点滅した複数の物体を追尾し、最後に示された物体が最初に点滅してたか確認する実験が挙げられている。

これくらいだと普通の人でも余裕だと思うんですが実験ではもっと増えるんでしょうかね。
AVAのようなオブジェクトが少ないゲームでは結果は微妙そうですがSC2だと凄そうです。

それにしてもこれだけ縛り付けられるのに謝礼が2000円って酷くないか・・・? しかも図書券。