CounterStrikeOnline

CSOでCS系武器がタダに! 現状と今後を考察

cso01



さて、いくらかの武器のクレジット販売がとっぱわれてタダになりました。
CS系のオリジナル武器は全て無制限に使えますようになってます。

サービス開始の時、皆でガッカリしていた事があっただけに、まさか本当にタダになるとは思ってませんでした。
これでようやくCS1.6のように遊べますね!

といってもサービスから5年近く経てば、CS:GOが出たことも影響するのか古参が大分消え、過疎化が進行しています。収入の大半をゾンビに頼ってゾンビアップデートばかり続けた結果でもあり、無期限のゾンビ武器を連発してしまった事や、新規ユーザーが減った事で収益も鈍化していることでしょう。

そして、CS武器をフリーにしたことを機に、ゾンビではなく、爆破系マップメインのプレイヤーで収益を稼ぐような方針転換を打ち出してくるのかもしれません。


近年の状況と古参ネトゲの立場

近年では新規オンラインタイトルを立ち上げても失敗に終わる傾向が続いています。
まぁこれは単純に面白いゲームを作れない”次の開発世代”の問題だとは思いますが、それでも売れているゲームを廃れさせるほどネットゲーム業界は余裕がありません。いや金銭的余裕はあるけど儲け頭を捨てるほど売れているゲームがないと言ったほうが正しいやもしれない。そういう意味で、ある程度売れたゲームは大事にしてくれるようになった気がします。

新しいタイトルに切り替えたくても、人が定着するかどうか博打のような状態なので、中々出来ない現状があるんです。それならば確実な人口のある市場を守りたいと思うのが経営者の性なのではないでしょうか。


CSOはより気楽なゲームに?

以前と比べ武器を維持する為にプレイする必要が無くなったので気軽に入りやすくなった感じはあります。武器耐久性では遊んだだけ修理費がかかりますが、こいつは全くのタダだというから、いつでもフリープレイの状態。無料オンラインゲームとしてはかなり自由度が高いです。修理費とかも考える必要がなく、クレジットの使い道はというと、うーん・・・なんでしょう?


オワコン化していたCS:GOを復活させたもの

収益を復活させた例として、CS:GOではオワコン化の最中、Market市場を設けてユーザー同士でスキン取引出来るようにした事で一気にぶり返しました。そもそも従来のシステムではskinを導入しても周りの人には見えない。という弱点がありましたが、これをシステム側で共有出来るように、そしてドロップする方式にしたわけです。

ネクソンもこれを見てか色々真似をし始めたような噂も聞いています。今度はスキンでの収入に舵を切ったのかもしれません。スキンといえばドラゴンM4だとか、刺青迷彩だとかそういうのはちょこちょこイベントの時には出していたんですが、それほど力を入れていませんでしたから可能性はあり、ですよ。


新システム「略章」

他に「略章」という自己満足システムが追加されました。
これは称号とは違って誰かに見せる為ではなく、自分の獲得EXPに影響するものでした。
特別なものが貰えるわけではないので、トロフィーを集める類のコレクターしか意味がないですね。

ですが、こいつはBOTにも適用されまして、重複も可能なので獲得EXPが馬鹿みたいに上昇します。
cSTRIKE-ONLINE-2015-01-19-22-16-59-20-2

EXP欲しかったら"簡単BOT撃ち"で十分だぞ。(1000EXPあたり1%程度の大佐談

CSO50lv いつの間にか増えた変更権

CSOのボンバーマンオンラインモード等で消化出来るイベントなりが色々あったおかげもあり、50lvになりました!
cstrike-online-2012-02-01-03-24-14-95
それでもまだ50なんですよね。元帥とかって72lvじゃないですか。
1試合やっても1%とかそんなもんなのに何かすごく遠く感じる。クラン戦やってないせいか。


そういえば遮断リストを見ていたら白から灰色になって、こんなメッセージのあるユーザーがいたんですよね。
cstrike-online-2012-02-01-03-25-48-85


一部には加速やらのチートを使って報告したユーザーもいるんですが、はたしてチートとしてBANされたのだろうか、と。よく読んだら、「ニックネームを変更した」とか書いてあるじゃないですか?これはまさかと思ってショップを見に行ったら案の定

cstrike-online-2012-02-03-04-10-08-64


ネクソンにしては良心価格な気がする。

戦場補給

ちょっと前のアップデートからCSOにログインすると何か補給品が貰えるようになったらしい。
よく考えたら”戦場”補給じゃないけど。

正直なところ、製造アイテムなんて当たっても嬉しくないんだけどまぁなんか貰えるならとりあえず回しておく。
・・・
cstrike-online-2011-05-04-12-52-10-04
まさかのAWP60日だったw
こりゃ使うしかないなーと思ったら、AWPが選べなくて最初???状態だったんだけど、
どうもこれから出るアイテムは(未使用)になるっぽい。いやはやありがたい。

しかし、HeatoN氏は言いました。
HeatoN:僕が使う AK はまさに AWP のようなものだからです。
ですから、AWP を買うなんてお金の無駄でしょう? :D


そう…彼はAWPなんてそもそも要らないと発言しているのです。
僕もこれにはある意味賛成します。何故ならAWPを使うとAKよりもキルを取れないから。

つまるところ、 Play Hard Go Noob



各国CSO階級表示の違い

左から
日本、台湾、韓国
sc0003sc0004sc0005
同じCSOだから階級くらい統一されてるもんかと思いきや、レベルで統一されてない上に勲章のマークまで違うだと?

見易さからいったら韓国版が一番でサドンアタックとかと同じような並び方。パッと見た感じで分かるのが大きい。何だかんだでダイヤが格好いい。
台湾版は金属っぽい丸めの★マーク?は目を引くね。ウニじゃなくてこれもアリかもしれない。
日本のは伍長と少佐の見分けがつかないから困る。未だに区別がつかない。よくよくみると日本のは3lv以降全てに★が付いてる。これじゃ見分けが付かないのも無理ないな…。しかも同じ★マーク流用してるせいで余計分かりづらい。でも尉官クラスで色が違うのはいいアイデアだと思う。

正直なところ、今のCSOの経験値配分を見てるとプレイ経験の指標にはなってないし経験値自体に意味がないんだけど、階級のマークが格好いいとそれだけでやる気が出るから変えて欲しいところ。

野良でもマネー報告は大事/不手は理論で解決セヨ

CSOにて。先日野良でマネー報告していた方がいたので僕もやるようになりました。
ある程度のレベルの方々ともなるとecoやM4 NEED等、
連携が取れて擬似クラン戦のようになっていて面白いです。
ボイスも使ってくれるとより詳細な場所がわかるから本来であればありがたいのだが、
残念ながら僕はnukeの場所名称を全然知らない為に今回の報告は断念するしかなかった。

d2とかinfeとかだとまだ場所がわかるんだけどね…
付属VCの音質悪すぎてとっさに言われると聞き取れん(T_T)


そんなわけでdemo撮ってきました。

野良部屋負け試合ですが、野良だとフリーズタイム10秒じゃ短く感じるなぁ。

改めて自分のdemoを見ると「その位置での待ちはねーよ」とか、
「FB構えたまま待機するなよ」と思う事も多々あります。
意識して直したはずなのに未だにnoobプレイを度々してしまう…
特に駄目だと思ったのはストッピングでしょうか。
止まる前、しゃがんでいる途中に弾を撃ち出してしまって、
照準が悪くない位置にあるにも関わらず明後日の方向に弾痕がついているという状態です。勿体無い。

随分FPSをやっていなかったこともあってAim力も大分落ちてるのがよーくわかりました。
少しマウスを動かしすぎ?きちんと止められていない?らしく、行きすぎてしまうのが僕の悪いところです。
これはマウスの握り方とか力の入れ方を変えることで改善出来るかもしれないですね。
マウスをEC2に変えてからしばらく経ったが完璧に適応できたとはまだ言い難い。



さて、この動画では11分のところに振り返り撃ちがあります。あんまり大したこと無いですけど…
僕は振り返り撃ち訓練をしていたらいつの間にか反射で撃ち返せるようになっていました。
振り返る速度がおかしいんでいい意味?でよくチート扱いされます。

コマ送りで見てみたところ割と初弾に近い弾が頭の2ドット上くらいを飛んでるんで、
もう少しマウスを下げてたら速攻で当たっていたかもしれない。
移動量・速さに加え、この数ドットの修正はセンシを低くしたこともあって難しそうです。
マウスの横移動が多い分、縦方向まで動いてしまいやすいですから。
直線補正が効いていても数ドット動いてしまうのは仕方がないと言ってもいい”誤差”なのだが、
それで勝ち負けに関わってくるというのだから、勝つ為には徹底しないと駄目なんだろうなぁって。

僕が振り返り撃ちを練習するようになったきっかけは、
infeマップでnoppoさんが超高速で振り返りHSを決めたフラグムービーを目にしてしまった事でした。
このムービーの2:23からのやつです。

スーパープレイというしかないその衝撃的なプレイは僕を大きく動かす事になりました。
「突き詰めて行くと此処まで出来るようになるのか…」と、
僕も超人的なプレイがしたくなって練習メニューを考えるところから始めました。

振り返る練習をする為にまずは低レベルBOTで、
BOTの場所を目視で認識してからどの程度マウスを振ればいいのか把握する練習。
Aimの可動幅を大きくする練習なので通常Aimがある程度出来ていないとオススメは出来ない。

やはり、大きくマウスを動かす分センシを極力上げたほうが有利ですが当てられなければ元も子もないので、
そこはがんばって自分にあったセンシを探すしかないですね。
僕の場合ほんの少し下げる結果になりました。

ある程度出来てきたらBOTが真後ろらへんにいるという状況で”射撃音で”反射的に真後ろにAimする練習です。
勿論、画面の被弾表示も使えるのですが、
目視を重視するとCSでは被弾表示の角度が結構曖昧なんで正確にAimが出来ません。
なので僕は目から入ってきた情報より、より正確に角度がわかる音の情報を処理するほうが効率がいいと思うわけです。
先の練習である程度の感覚を会得するとそう難しい事ではないと思います。
基本的に同じ要領でやればいいだけだからあとは微調整で十分。
これを繰り返しているうちに段々感覚が体に染み付いてきます。
そして気がついたら普通に使えているという素晴らしい事に。

実はこれ、応用が効いて視野にギリギリ入らないような角度でも咄嗟に撃てるようになるという特典付き。
まぁ…上級者レベル相手になるとHSばっかなんで振り返る前に死んでることが多いですけどね…

CSOだけどBOT DM


解像度変えたときからバグってた表示がデモ再生しても残ってた^o^
鬱陶しくて仕方がない。

AKは相変わらずブレる。思ったところに飛んでいかない。
この前openGLからD3Dに変えたら少し挙動がマシになったような?
でも撃ち合いになったときにものすごいラグが必ず発生して使い物にならんかった。
win7のaudiodgプロセスみたいな不自然な重さ。なんだかなぁ…

CSO v056 DM系武器選択システム変更、任務/勲章システム追加、UI改修、マップPort



TRのAN94は遠距離きつかった。クレ武器だから使うとしたら購入しないといかん。
おまけで使う分に7000クレは高い。Garilは4000クレだぜ?
やっぱ要らない子になっちゃった感じだ。オリの費用もAKのが安いし。
弾が$19のおかげで端数が出てきてやな感じだぁ。

M16A1のほうは結構好きでした。
命中率も悪くないように思えたのでFamasの代替えとしてもありかなぁと僕は思います。
ただ、この性能で$2800は少々高いと思いますけど。

爆破をやってる最中に任務達成だとか出てくるのは本当勘弁してほしいです。
解像度低くしてるので視野が大幅に埋め尽くされて気が散りまくり(’’
いつかのCS:Sみたいになってます。
むしろCS:Sより悪くて、この表示をオフにできません><


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
Auther:TEBA
・Play FPS Games
SA
・プレイ保留中
CSO/CS1.6/SF2/CS:P/
・Played FPS games
AVA/CS:S/CF/Sting/S.O.W/AD/トイウォーズ

  • ライブドアブログ