周辺機器

デスクを撮り直してみる

デスクトップ周り撮り直してみました。もう何もありませんw
昔はGCとかPSPとか、コントローラーやら色々散乱してたんですけど整理してスッキリ。

P1060075-desktop100324

ただし移動先は汚くなりました(笑)



液晶RDT231WM-X購入

P1060066

ようやく液晶買いました。わざわざ早朝から並んだ甲斐あって大分安く買えたので嬉しいです^^
今までが15インチだったので馬鹿でかいです。
最初DVI接続が表示されなくて焦ったけどドライバ更新でいけた。
しかしうちの環境じゃPCと液晶の距離が遠く、
付属のケーブルじゃちと短くて若干配置がずれてしまったのが残念。

フルHDサイズだとリフレッシュレートが60Hzしか出ないんですけど、
オーバードライブ機能があるおかげでどうにかなってるのかな?
それでもまだ僕の目には少し残像感があるように見えました。
ま、ひと悶着あったものの特に問題なく動いてくれているのでいいかなっと。

そんなわけでCSOをやってみました。
まず、アスペクト比固定には悩まされたけれどどうにかなったので、
今までの解像度 640x480 を使ってみたら画面がでかくなった分何か違和感があってやばい。
マウス振った時の挙動というか軽さがまずどこか違う。
解像度によってその間隔が大きく異なるのは人間の視野角の問題か?

ワイドモードのほうで試してみれば低解像度は凄まじく気持ち悪く、
ドットバイドットのサイズでようやくどうにか慣れた気がする。
それにしても解像度によってレティクルのLargeとかのサイズって違うとは思わなかった。
自分は画面からの距離が割と近いタイプの人間なのでレーダーが遠いのは頂けない。
爆破をやるには大分使いづらいと思うから結局サイドを切ったスクエア解像度に戻る。
そしてテストがてらにBOT撃ちを散々やってきたら低解像度がやたら当たらない。
前の液晶じゃバリバリ当たったのに何故か当たらない!

じゃあ原寸大でと1440x1080でプレイしてみたらまぁまぁ良い感じに。
が、またここで問題が発生。
スモーク焚くとガクガクでプレイできねぇよww(OpenGL)
あとでD3Dも試してこよう。
CSはDirectX7ベースで作られてるけど9くらいに対応してくれればD3Dはこんなに重くないだろうに。
まだしばらく調整しないとな。



フィット感で選ぶマウス

newexprear_440どの会社もコレといったものは中々見つからないが、傑作はいくつか輩出されている。
しかしそれは何が良いのか?
その答えは持ちやすさが6、7割くらいは握っていると思う。
もちろんボタンの押しやすさとか位置がどうのこうのとあるだろうが、
あ、これ良さそうジャン! と思って店頭で触ってみたら「…何か合わない」
そんな場合、選択肢から早くも外れてしまう。これで半分くらい排除されるから難しい。


次いで重要視するのはボタンの堅さ、重さ。
特にサイドボタンは硬かったりすると不快感しか残らない。
何か機械的な硬さがありすぎるのも嫌だし、ふにゃふにゃで押した感触が少ないのも気になる。


最後はホイール。
ホイールで武器切り替えを行う人はそれなりに居て、むしろこっちのが重要度が高い人がいるかもしれない。
そんな人で同じマウスを長く使い続けたいならLogicool製はオススメできない。
何故かというとLogicoolマウスでかれこれ10年近くなるユーザーの俺が
今まで1年程度でチャタリングを起こさなかった機種はハッキリ言って、無い。
上位機種は使った事ないのでどうなのかはわからないけれどとにかく毎度毎度起こる。
所持しているMX518Optical mouseも既に同様の症状が起きているくらいだ。
G5くらいのホイールから改善されたりしたのだろうか?

この点に関してはRazer製マウスが気になってはいるのだが長期で使い続けた事が無いのでわからない。
あそこは僕が認めたものが何故か高い。泣きたい。


センサーは重要視しないのかって?
ぶっちゃけ最低基準の400dpiの倍の800dpiは欲しいところだが、
ゲーミング系マウスは大体1000~2000dpiは当たり前のようにあるから、
携帯電話でいう「付いてて当たり前」になっている飽和状態なのだ。
ま、次世代センサーとされるMSのBlueなんちゃらは流行って無いけどw


そして本日は店頭で少しばかり触ってきたのでオススメを紹介する。

まずはCyberSnipaよりStinger Laser Mouse。
41P2V2RbHCL__SL500_AA300_
まだ日本ではマイナーな会社であるが、このマウスを触ってみて驚いた。
フィット感がかなりいい。
MS社の人間工学うんちゃらのマウスは手になじみ過ぎて、
僕には逆にフィット感が削がれているように思えていたけど、
こいつは引っかかり具合がほどほどで結構良かった。
センサーはレーザー式。最大3200dpiで20Gの加速にも耐えられセンサースペックにも申し分がない。
しかし、ただ一つの問題としてボタンのクリック感がやや硬かった。
これが次期マウスで改善されれば自分も喜んで買うことだろう。
いいマウスです。値段もそれなりなのでどうですか?


次はLogicoolよりG500。
002
G5及びG5Tの後発となるこの機種はマウス形状の変化が主な見どころ。
些細なことであるが、左側手前の出っ張りが無くなり被せ持ちユーザーには掴みやすくなった。
また、右側は引っかかりが少し増えバランスがきちんととれている。
しかし、個人的にはサイドボタンに何か違和感を覚えた。
そしてホイールが軽くなり、「引っかかり」が少なくなったので使い手次第で良し悪しが分かれるだろう。
ただ、チャタリングが解消されているのであれば僕のように引っかかりを求めるユーザーでも
この軽さで構わないかなというくらい使いやすくなっていた。
以前に比べ、買いやすい価格帯になったのも選択肢が増えて良い傾向だ。


3つ目はRazerよりImperator。
50280507
はっきりいってこの中で一番最強のフィット感。敵なし。
どこを触っても文句一つない。ただ、消耗品とされるマウスの値段さえ目をつむれば…
だがしかし、それはひと時の触り心地でしかなかった。
Razer系のマウスは相性問題が発生し易い。
マウスパッドによって反応しなかったり、ドライバが若干糞と呼ばれていたり、
むしろ本体よりもサイドの環境に左右されそうなのが勿体無い。
でも、普段から使いたくなる驚きの感触。イケてます!




LG、4月に120Hz液晶を5万程度で販売予定

 23型のゲーム向けモデル「W2363D」は、120Hz駆動対応パネルを採用するほか、NVIDIAの3D Visionに対応したことが特徴。NVIDIAが販売している専用メガネとトランスミッタ(実売18,900円前後)を追加することで、対応ゲームなどが3Dで楽しめる。なお、Blu-rayの3D映像にも対応予定としている。

LG、“超解像を超える”技術の液晶ディスプレイを発売
lg05
定価がこれなのですぐに4万円程度にはなりそう。
でもTNパネルにしては高いなぁ。
それ以上に3Dメガネの値段の高さが気になった。

DELLの120Hz液晶AW2310では某スレ情報によると
デスク解像度が1920x1080と1600x900の固定解像度でしか120Hz駆動は無理らしかったのだが、こいつはどうなるか。
個人的に変わるのは期待できそうにない。

低解像度はもはや企画外か。




【新Kai.g2】試供品ちいせぇぞコラ→Sサイズのお試しにしました ※有料(安価)【UT/HT】

ゲーミングマウスパッド『ARTISAN KAI.g2』に T シリーズ登場、先着 100 名のお試しキャンペーン実施
http://www.negitaku.org/news/12239/
KAI.g2 U [1,480 円 (税込)]
•滑って、止まる。最高の滑り。薄い布と特殊構造体が止まるも実現。
KAI.g2 UT [1,480 円 (税込)]
•3G/3.5G 全対応。滑りでは U に負けますが、DeathAdder、Salmosa も OK。
KAI.g2 HT [1,280 円 (税込)]
•3G/3.5G 全対応。滑りでは H に負けますが、DeathAdder、Salmosa も OK。
要するに滑り始めが若干悪くなって、止まり具合が良くなった製品。
そしてセンサー認識性が向上した。
試した奴でもめっさ滑ったくらいだから滑り始めが若干悪くなった位がちょうどいいかもしれない。

マウスパッドの比率が
S 約1:1
M 約1:1
L  3:2
何でこんなに違うんだろう…裁断前のサイズの都合上?
今のマウスパッドが300mm×400mmなので230mm×250mmとなると縦があまり変わらず、横が若干短くなった。
P1050910-kaig2new
この定規が置いてある位置くらいまでのサイズがSサイズになるので、
大分小さなものかと思ったけどSにしてはまぁまぁ大きいと思いますよ?
横の比率が長めに設定されてるからハイセンシ寄りのミドルの人まではこれで十分大丈夫か。
ただ、縦移動が大きなゲームだと少し厳しいような気がする。
僕がゲーム用に買うのであればMサイズが欲しい。Lはさすがに横幅でかすぎて邪魔すぎるw

そういえば4gamerのプレゼントでKai.g2を応募したんですけどはずれてました。残念。



マウスケーブル調整

マウスケーブルが結構邪魔だっていう人の為にそういう製品があると聞いて調べてみたら案外高い。
Ragerの製品では半額にしろよっていう値段だったでやめ、
よーしそれなら近くにあるもので代わりを作っちゃうぞー的な流れに。

作り方は簡単。ブックスタンドとクリップの間にケーブルを挟むだけ。
P1050872-stand
伸び縮みは無理だがこれなら数百円ありゃできる。
ただ、堅いケーブル・太いケーブルでできるかは不明。
でかいクリップにすりゃ多分問題ないんじゃね?

Grow Up Japanが自社でまさかのマウス挙動調査 Kinzuが大爆死

この会社にはもうちょっとがんばってもらいたいなぁ。
HDDの振動抑制ケースで放熱と両立させていて何気にすごかった印象がある。
そんなわけで今回の。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
Auther:TEBA
・Play FPS Games
SA
・プレイ保留中
CSO/CS1.6/SF2/CS:P/
・Played FPS games
AVA/CS:S/CF/Sting/S.O.W/AD/トイウォーズ

  • ライブドアブログ